好き時間。

ワクワクが一番楽しくて愛おしい☆ささぶねのブログ

【紫外線は目に悪いはもう常識】今からでも遅くない!予防にUVコンタクトレンズやサングラスがおすすめ!

こんにちは

日中は日差しがきついですが、みなさんは紫外線対策していますか?

私の周りでは、紫外線による目の病気になったという方がけっこういまして、今回はそのお話をしたいと思います。


f:id:sasabunex:20190606215845j:image

 

Aさん 「サングラス探してるのよ~(Aさん両目が真っ赤)。紫外線が目に入って病気になって、病院で先生に診てもらったのよ。サングラスしててもサングラスの横の隙間から紫外線が目に入ってくるんだって!目の全体を覆って紫外線を防いでくれる強力なの探してるの」

 

Bさん「夫婦でゴルフが好きでよく行くんだけど、二人とも目の病気になっちゃったの。やっぱり紫外線がよくなかったから、昔からサングラスしておけばよかった!」

 

後悔先に立たず

Aさんは日常生活の紫外線から目の病気になったので、元々目が弱いのだろうと推測されます。

一方、目の紫外線対策をしていなかったために、大好きなゴルフで白内障になったBさん夫婦

 

↓こちらのサイトは人気のブランドサングラスがお得に購入できますので見てみてくださいね

 

(海外のサイトですが、日本語でちゃんとしたHPなのでとても見やすいです♪日本からでも海外サイトにアクセスして購入が一般的になってきましたね~。サングラスの種類が豊富で、ブランドもadidasなどのスポーツメーカーからレイバンなどサングラスの老舗ブランドまで本当に多彩にあり、しかもキッズ用なども豊富でびっくりです!しかもお安い♪日本で売ってないのまで買えるので、他の人とかぶらないのでおすすめです)

 

話は戻りまして、私はこのようなアウトドアで目の紫外線から病気になったという方々と話す機会がけっこうあるので、自分も目からの紫外線を気にしないとなぁ~!と常日頃思っています(でもサングラス忘れがち…!)

 

 

紫外線からくる目の病気

白内障

・電気正眼炎(雪目)

などなど

 

紫外線にはA波やB波があり、紫外線が目を痛め付けて、目の充血や痛みを引き起こすというのは先人の記事がたくさんありますので参考にしてみてください(^^)

 

ちなみに目からの紫外線を防ぐ効果は

帽子のみ … 5割近く
日傘のみ … 5割
UVカット加工のサングラス … 8割以上
サングラスと帽子の併用 … 9割以上
となります。

セイコーオプティカルプロダクツ株式会社参考


f:id:sasabunex:20190606223340j:image

 

外国人の人ってサングラスが好きでいつもかけているイメージが大きいですが、それは事実で彼らは目の色素が弱く紫外線にも日本人より弱いみたい

 

私が会話したアメリカ人の50歳代の男性は頭に2個サングラスを着けていて、さらにもう一個新しいサングラスを買ってその場で頭に着けたので、合計3個頭にサングラスを着けた状態でお店を出ました!

日本人の私からするとサングラス1個でもおぉっと思うので、3個とはもうビックリです

 

でもそれくらいがいいのでしょうね

目のケアはもっとしてあげた方がいいし、外国人を見習った方がいいと思います!

 

↓こちらのサイトにのっているようなUVカット素材のコンタクトレンズをするのもすごくいいと思います!(しかもお安い!)

 

 

 

ふと今思いましたが白人の方はサングラスをかけて目からの紫外線対策バッチリですが、ではなぜバカンスで裸に近い姿で日焼けを楽しむのでしょうか??


f:id:sasabunex:20190606223642j:image

今日はここまでにしときます。

これからの季節目からの紫外線対策しっかりとして、病気の予防しましょう!