好き時間。

ワクワクが一番楽しくて愛おしい☆ささぶねのブログ

【はてなブログ☆カスタムURL設定方法】注意点やURL変更のメリット・デメリット◎entry is not found にならないように

ãã«ãã§ã§ããã中ã®ã­ã©ã­ã©å¥³å­ãã®åçï¼»ã¢ãã«ï¼æ²³æåæ­ï¼½

 

こんにちは☆

 

皆さんははてなブログで記事を書く際、カスタムURLで/entry/以降を変更設定して記事の管理をしやすくしていますか?

 

カスタムURLを利用することで、ページに名前を付けて管理がしやすくなるということに最近気付いたささぶねです☆

 

大変便利なのですが、私は勉強不足でURLを何度も変えたり、変なことをしてしまい、せっかく書いた記事がentry is not found!になって困りました(汗

 

困っていらっしゃる方もいると思いますので、記事にまとめたいと思います☆

 

 

 ページのURLが初期設定のままだと分かりづら過ぎる

私はGoogleアナリティクスを見る時に、ブログを訪問してくださる方が、どの記事のページが見られているかすごく知りたいです。

 

でもこれじゃあ、難解すぎる…

 ↓↓↓

f:id:sasabunex:20190729103626p:plain

Googleアナリティクス

 

多くが初めの設定のまま、[はてなダイアリー風のフォーマット/年月日と時間(秒まで)]になっていますね

 

変更しているものもありますが、日本語で変更しているので、これも悪い例です!私は本当に無知だった!

 

ページURLはページの住所ですので、自分で記事を把握できるようにURLを変更したい!それがカスタムURLです☆

 

 

ページのURLを自分で決められる「カスタムURL」

書いた記事のページのURLの/entry/以降をご自身で決めることができます☆

↓↓↓

パソコンの記事を書くページの右側欄「カスタムURL」の部分に任意で記入→「記事を更新する」ボタンをクリック

f:id:sasabunex:20190729110134p:plain

 

記事を更新した後に、またURLを変更して更新すると、Googleがページとブログの紐付けを前回の更新でしているので、ややこしいことになるそうです!

 

更新後の変更はまた別の設定をしてGoogleに認識してもらわないといけないそうで、記事は存在しているのに「entry is not found!」とかになるのはそういうことだそうです。

 

ややこしすぎる~

 

日本語でのカスタムも、変換が%567656%%%76876みたいな変な暗号のようになってしまうことがあるので、日本語でのカスタムもやめましょう!

 

 

↓↓↓失敗談とともに詳しくまとめられていますので参考になります☆

www.thoughts-make-things.com

 

 

例えば、アウトドアの記事をよく書くなら、

/entry/outdoor1

/entry/outdoor2

/entry/outdoor3

のようにカテゴリに番号を振っていく方法もいいですね★

 

 

はてなブログでページの名前をタイトルにする設定方法もあるけど、タイトルを英語にする人ならオススメしますが、日本語で書く人にはオススメしないよ 

私は初心者なので、

 

「設定→詳細設定→記事URL→タイトルにするにチェックを入れる」という方法で、いちいちカスタムURLでタイトルを任意で作らなくてもいいじゃん!

 

と思って設定していたのですが、これがどうも違うみたいです汗

 

  

↓↓↓よくまとまっている記事で分かりやすいですのでご覧ください★

b.hatena.ne.jp

 

 

「思考は現実化する」さんの記事を参考にさせていただきますと、日本語URLは変な暗号のような文字に変換されるのですね。余計ブログの内容が分からないページURLになりそう! 

 

一応記事のタイトルがURLになる設定の仕方もあるけど、日本語はオススメはしないよ

先ほどお伝えしたように、記事のタイトルがURLになる設定方法です。タイトルを英語で書く方にはオススメだったりしますが、日本語で書く方はよく調べてから設定されたほうがいいと思います!

 

設定→詳細設定

f:id:sasabunex:20190729104706p:plain

 


記事URL→タイトルにチェックを入れる

f:id:sasabunex:20190729105126p:plain

 

 

変更するボタンをクリック

f:id:sasabunex:20190729105446p:plain

 

 

ブログのカスタマイズで後悔することがないように、お気を付けて設定してくださいね!  

一番いいのは、カスタムURLを利用して、/entry/以後を、英語・数字で、記事を書くと同時に設定すること☆

 

ブログのカスタムは奥が深いです。

ささぶねでした☆

またね~